強い揺れ、うずくまる 夜半の地震、秋田市でも震度4

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地震で崩れたブロック塀=18日午後11時35分、由利本荘市御門
地震で崩れたブロック塀=18日午後11時35分、由利本荘市御門

 秋田県内では、由利本荘市で最大震度5弱を観測した。

 同市の高校に通う女子高生(17)は、帰宅のため電車を待っていたJR羽後本荘駅で揺れに見舞われた。「だんだん横揺れが強くなりびっくりした。その場でうずくまるしかなかった。両親を心配させているので、早く帰りたい」と話し、JRが手配したタクシーに乗り込んだ。

 秋田市中心部では震度4を観測した。

 JR秋田駅では、地震直後から列車が運転を見合わせた。帰宅しようとしていた人たちが中央改札口付近に集まり、駅員の説明を聞いた。

 駅近くの飲食店にいた秋田市の会社員男性(23)は「突然の緊急地震速報に驚いた。電車がないので家族に迎えにきてもらう。余震が心配だ」と不安げな表情を浮かべた。

(全文 848 文字 / 残り 535 文字)