ラベンダーまつり来て 美郷町とJAL、秋田空港でPR

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JALの職員(左)からしおりなどを受け取る利用客
JALの職員(左)からしおりなどを受け取る利用客

 地域の活性化を目指し連携協力協定を結んでいる秋田県美郷町と日本航空(JAL)は19日、秋田市雄和の秋田空港で利用客に町特産のラベンダーを使ったしおりを配り、同町のラベンダー園で開かれている「ラベンダーまつり」をPRした。

 しおりは町職員の手作りで、ラベンダーの押し花がラミネート加工され、裏側に町オリジナルで白いラベンダー「美郷雪華(せっか)」の写真がプリントされている。

(全文 395 文字 / 残り 208 文字)