横断中の男性、はねられ死亡 能代市の県道

お気に入りに登録

 20日午後2時40分ごろ、秋田県能代市字豊祥岱の県道で、歩いて横断していた同市字彩霞長根の無職男性(85)が、三種町森岳字岩瀬の無職男性(60)が運転する乗用車にはねられた。はねられた男性は市内の病院に搬送されたが、約4時間後に急性硬膜外血腫で死亡した。

(全文 263 文字 / 残り 135 文字)