ランで「一期一会」表現 にかほ・渋谷さん、全国8位入賞

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国大会に出品した渋谷さんの作品「一期一会」
全国大会に出品した渋谷さんの作品「一期一会」

 全国の生花店で働く298人が腕を競った本年度のフラワーデザイン競技会「ジャパンカップ」で、秋田県にかほ市平沢の渋谷康隆さん(42)が8位入賞を果たした。大会は1962年から毎年開かれており、本県の入賞者は2人目。渋谷さんは「地方にいても、想像力と忍耐強さがあれば、認めてもらえることを示せてうれしい」と話した。

 大会は生花の通信配達事業「花キューピット」を手掛ける一般社団法人JFTD(東京)が主催。全国12のブロックごとに行われた地区大会の上位選手が全国大会に進み、テーマに合わせて制作したディスプレー作品の出来栄えや、花束制作の技術などを競った。

 昨年10月に開かれた東北大会で渋谷さんは5位に入り、上位6人に与えられる全国大会の出場権を獲得。全国大会は今年4月に開かれ、93人が出場した。

(全文 883 文字 / 残り 535 文字)