東北1周の阿部さん、にかほ市に 白瀬ルート挑戦報告

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
市役所象潟庁舎前で、象潟中の生徒の歓迎を受ける阿部さん
市役所象潟庁舎前で、象潟中の生徒の歓迎を受ける阿部さん

 日本人未踏のルートで単独徒歩の南極点到達を果たした阿部雅龍さん(36)=秋田市生まれ、潟上市育ち、東京住=が19日、東北を1周する旅の途中で、にかほ市役所象潟庁舎を訪れた。地元の象潟中学校の生徒や市職員に、次の冒険を成功させることを誓った。

 阿部さんは今年1月、「メスナールート」と呼ばれるルートで南極点に到達。次の目標を同市出身で日本初の南極探検隊長・白瀬矗(のぶ)中尉が挑んだ「白瀬ルート」での南極点到達とし、今年10月のスタートを目指している。

 現在は、人力車を引きながら東北6県を約50日間かけて回る旅の途中で、白瀬中尉ゆかりの同市を通過するに当たり、市役所象潟庁舎を訪問した。

(全文 415 文字 / 残り 121 文字)