「きれいに咲いてね」 大雄小児童が苗植え、横手市【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
たいゆう緑花園で苗植え作業を行う大雄小児童
たいゆう緑花園で苗植え作業を行う大雄小児童

 秋田県横手市大雄の県道沿いを花で彩る「たいゆう緑花園」で19日、大雄小学校の児童が「きれいな花を咲かせてね」などと願いを込め、苗植え作業に取り組んだ。

 たいゆう緑花園は、大雄地域の中心部を通る県道横手大森大内線沿いに広がる1・5ヘクタールの花畑。休耕田の有効活用を図ると共に、地域住民に憩いの場を提供しようと、景観形成作物導入事業連絡協議会(大屋敷進会長、7人)が1999年から毎年、苗植えや管理作業に当たっている。

 この日は大雄小1、2年生計56人が参加。ベゴニアの苗を合わせて300本以上植えた。佐々木陸杜君(2年)は「1、2年生が仲良く協力して楽しくできた」と笑顔を見せた。

(全文 486 文字 / 残り 195 文字)

同じキーワードのイベント情報