地上イージスの配備時期に影響も ずさん調査で防衛相が示唆

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岩屋毅防衛相(資料写真)
岩屋毅防衛相(資料写真)

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する計画を巡り、岩屋毅防衛相は21日の記者会見で、「配備に遅れが出ないようにしたいと思うが、私どもの不手際で(地元の)不信を買ったことは事実」と述べ、調査報告書にずさんなデータが記されていた問題への対応により配備時期に影響が出る可能性を示唆した。

(全文 646 文字 / 残り 482 文字)

秋田の最新ニュース