[あきた参院選]政党に聞く(1)自民党県連・佐藤雄孝幹事長

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐藤雄孝氏
佐藤雄孝氏

 7月4日公示、21日投開票が想定される参院選に向け、県内の各政党は取り組みを本格化させている。6政党の幹部に選挙戦の見方や争点を聞いた。

 ◇  ◇

 ―参院選の争点は。

 「人口減少にどのようにして歯止めをかけるかが、最も問われる。特に社会減を改善するための雇用政策が重要。農業現場は担い手の高齢化が進んでおり、スマート農業への転換が求められる。また、県内で集積が進む輸送機産業の取り組みも、さらに推し進める必要がある」

(全文 799 文字 / 残り 590 文字)

この連載企画の記事一覧

同じキーワードのイベント情報