マリナーズ菊池、小学校を訪問 薬物禁止や教育の大切さ説く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
本拠地Tモバイル・パーク近くの小学校を訪問したマリナーズの菊池雄星投手(左)=21日、シアトル(共同)
本拠地Tモバイル・パーク近くの小学校を訪問したマリナーズの菊池雄星投手(左)=21日、シアトル(共同)

 【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が21日、シアトルの本拠地Tモバイル・パーク近くの小学校を訪問し、薬物禁止や教育の大切さを説いた。球団の恒例のイベントで、サービス監督、選手らが数人ずつに分かれ、各小学校を回る。

 菊池は内野手ゴードンや元プロ野球西武の左腕ルブランらとともに出向いた。「モチベーションを保つのはすごく難しいけど、すごく大事なこと。毎朝、日記を見直したりすることで、それは保つことができます」と子どもたちに語りかけた。