和洋・二木が2連覇、新体操 東北高校選手権

お気に入りに登録

 東北高校選手権は22日、各地で18競技を行った。新体操の女子個人総合で二木妃菜(和洋3年)が2連覇を達成。フェンシング女子個人フルーレ決勝で、土佐千乃(ゆきの、聖霊3年)が成田実礼(同2年)を下して頂点に立った。テニス女子団体決勝では、聖霊が聖和学園(宮城)に0―2で敗れ準優勝。相撲個人100キロ以上級の平野颯人(大曲農3年)は準優勝だった。