[あきた参院選]政党に聞く(2)公明党県本部・松田豊臣幹事長

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
松田豊臣氏
松田豊臣氏

 ―参院選の争点は。

 「人口減少や少子高齢化が進む中、消費税増税分を財源とした『全世代型の社会保障』の構築など具体的な政策を各党が示せるかどうかだ」

 ―老後資金の「2千万円問題」で不安が広がっている。

 「年金制度は将来にわたって持続可能だが、今回の件で制度の持続性そのものに不安を持った人もいる。政府は国民の不安を払拭(ふっしょく)するような丁寧な説明をすべきだ」

(全文 746 文字 / 残り 564 文字)

この連載企画の記事一覧

同じキーワードのイベント情報