吉田輝星がプロ初黒星、3回を6安打5失点

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中日戦に先発し、3回5失点の日本ハム・吉田輝=ナゴヤドーム
中日戦に先発し、3回5失点の日本ハム・吉田輝=ナゴヤドーム

 日本ハムのドラフト1位新人、吉田輝星投手(金足農高出)が23日、ナゴヤドームで行われた中日戦に先発し、プロ2度目の登板で2連勝を狙ったが、3回6安打5失点で初黒星を喫した。チームは4―8で敗れた。吉田輝は初登板だった12日の広島戦で5回を1点に抑え、初勝利を挙げていた。

 吉田輝は一回に無死満塁のピンチを招き、ビシエドに2点二塁打を打たれるなど3失点。二回は三者凡退に抑えたが、三回にも3安打を浴びて2点を失った。2四球、2奪三振。60球で降板となった。

(全文 335 文字 / 残り 107 文字)