五輪聖火ランナー24日から募集 NTTなど

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京五輪の聖火リレー参加を呼び掛ける女優の石原さとみさん(左)とNTTの澤田純社長=20日、東京都千代田区
東京五輪の聖火リレー参加を呼び掛ける女優の石原さとみさん(左)とNTTの澤田純社長=20日、東京都千代田区

 2020年東京五輪の聖火リレーで、スポンサーのNTT、日本生命保険、トヨタ自動車の3社が24日からランナーを募集する。既に日本コカ・コーラが17日に募集を開始しており、各都道府県の実行委員会は7月1日から募る。いずれも期間は8月31日まで。

 NTTは特設サイトと郵送で受け付ける。郵送用の応募用紙は全国のNTTドコモの携帯電話ショップで配布する。求めるランナー像として「地域の希望の光となる人」を挙げており、スポーツ指導者や伝統工芸品の技を継承する人、歴史的建造物の修復や震災復興などに関わる人が考えられるという。400字以内で応募動機を書く必要がある。