秋田NB、北海道下し勝ち越す スプリングツアー最終戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田NB―北海道】前半7分、秋田のSO橋本が相手ディフェンスを振り切り、先制トライを決める
【秋田NB―北海道】前半7分、秋田のSO橋本が相手ディフェンスを振り切り、先制トライを決める

 社会人ラグビーのトップイーストリーグ・ディビジョン1(3部相当)の秋田ノーザンブレッツ(NB)は23日、秋田市のあきぎんスタジアムでスプリングツアー最終戦を行い、全国クラブ大会を3連覇中の北海道バーバリアンズを33―15で下した。秋田NBは前半4トライを挙げ、後半も1トライを追加した。スプリングツアーは秋田NB主催の招待試合。3試合を実施し、2勝1敗と勝ち越した。

(全文 220 文字 / 残り 36 文字)