佐々木山、幕下西36枚目に 名古屋場所新番付

お気に入りに登録

 日本相撲協会は24日、大相撲名古屋場所の新番付を発表した。郷土力士は幕下東44枚目だった佐々木山(28)=木瀬部屋、本名佐々木大輔、大館市出身=が先場所4勝3敗と勝ち越し、西36枚目に上がったのが最高位。序二段東19枚目で6勝1敗と好成績だった琴伊藤(16)=佐渡ケ嶽部屋、伊藤暉(ひかり)、同=は三段目西57枚目に上がった。序ノ口東11枚目だった渡部(22)=尾車部屋、渡部蓮、秋田市出身=は5勝2敗で、序二段東64枚目となった。

(全文 507 文字 / 残り 290 文字)