県人口97万人割れ、6月1日現在 7カ月で1万人減

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県庁(資料写真)
県庁(資料写真)

 秋田県は24日、6月1日現在の県人口が96万9462人(男45万5802人、女51万3660人)になったと発表した。前月からは1034人(0・11%)減少。前年同月比では1万4467人(1・47%)減った。昨年11月に98万人を切り、7カ月で97万人を割り込んだ。県調査統計課によると、県人口は1929(昭和4)年~30(同5)年ごろと同水準となった。

 5月の1カ月間で、出生者数から死亡者数を引いた自然減は939人(出生者426人、死亡者1365人)。県内への転入者数から転出者数を引いた社会減は95人(転入者848人、転出者943人)だった。

(全文 596 文字 / 残り 322 文字)