新設の法人数0・9%増412社 増加率は全国9位

お気に入りに登録

 東京商工リサーチ秋田支店のまとめによると、秋田県内で2018年に新設された法人数は前年比0・9%増の412社だった。増加率は全国9位だったものの、法人数は全国で4番目に少なく、東北で最少だった。

 県別の新設法人数は少ない順に島根309社、鳥取314社、高知397社。これに本県が続いた。

 人口1人当たりの新設法人比率は0・042%で全国46位。2年ぶりに最下位を脱した。最下位は青森の0・041%だった。人口減が進む県が下位となる傾向がみられ、秋田支店は「秋田県でも人口減少が新設法人数に影響している」とした。

(全文 465 文字 / 残り 209 文字)