[あきた参院選]政党に聞く(4)国民民主党県連・藤田信幹事長

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
藤田信氏
藤田信氏

 ―参院選の位置付けは。

 「3年前の前回参院選では、東北で秋田だけ野党統一候補が敗れた。保守系が強いと思われている秋田で勝利することで、『自民1強』の現状に風穴をあけ、政府与党に緊張感を持たせたい」

 ―安倍政権の評価は。

 「自分たちの生活が良くなったと感じている国民は少ないだろう。特に地方ではそうだ。安倍政権が取り組む都市部の企業業績を押し上げ、地方にも好循環を広げるという構図は成り立たなくなっている」

(全文 711 文字 / 残り 508 文字)

この連載企画の記事一覧