園児がミズの皮むきに挑戦 給食の山菜うどん「楽しみ」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ミズの皮むきに挑戦する園児
ミズの皮むきに挑戦する園児

 秋田県大館市小館花の南が丘こども園(月居八重子園長)の園児74人が25日、同園で山菜のミズの皮むきを体験した。「おいしくなあれ」と声を掛けて作業を楽しんだ。26日の給食で山菜うどんにして食べる。

 食育の一環。地元食材に親しんでもらおうと2年前から行っている。同園職員の家族が同市田代地域の山林で採ったミズを提供してもらった。

(全文 268 文字 / 残り 105 文字)