県展28日から、開幕控え準備入念 アトリオン、県立美術館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
洋画の傾きを調整する展示スタッフ=秋田市のアトリオン
洋画の傾きを調整する展示スタッフ=秋田市のアトリオン

 第61回県美術展覧会(県展)が28日、秋田市中通のアトリオンと県立美術館で開幕する。26日は展示作品の向きや傾きを整えるなど最終調整を行った。秋田魁新報社、県、県教育委員会、秋田市でつくる県展委員会の主催。会期は7月3日まで。

 日本画、洋画、彫刻、工芸、書道、デザインの6部門はアトリオンに、写真部門は県立美術館県民ギャラリーに展示。特賞、奨励賞、入選に選ばれた計946点のほか、県展専門委員による賛助作品25点や、主催者が推挙した作家による招待作品17点も並ぶ。

(全文 322 文字 / 残り 89 文字)