[あきた参院選]政党に聞く(6)社民党県連・石田寛代表

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
石田寛氏
石田寛氏

 ―参院選の争点は。

 「好景気が続いているというが、大企業や富裕層はもうかっても、厳しい生活を強いられている人がいる。防衛予算は増え、その裏で国民生活が切り捨てられている。安倍政権の暴走にストップをかけられるかどうかが問われる」

 ―主に何を訴える。

 「消費税増税には反対。政府は社会保障の充実のために増税するというが、消費税は、低所得者ほど負担が大きくなり格差が広がる。人口減少の要因も都会と地方の賃金格差にあり、解消に向けて全国一律の『同一労働同一賃金』を目指すと呼び掛ける。憲法改正も反対だ」

(全文 727 文字 / 残り 479 文字)

この連載企画の記事一覧