闇営業、県内イベントにも影響 スリムクラブらに代役

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
スリムクラブの真栄田賢さん(左)、内間政成さん
スリムクラブの真栄田賢さん(左)、内間政成さん

 お笑い芸人が反社会的勢力の会合で営業した問題は、秋田県内にも影響している。吉本興業のコンビ「スリムクラブ」は仙北市、「天津」の木村卓寛さんは秋田市のイベントに出演予定だったが、ともに問題を受けて謹慎処分となり、代役の出演が決まった。

 スリムクラブは、29日に仙北市の角館樺(かば)細工伝承館で開く「仙北市SDGs・ユニバーサルシンポジウム」でライブを予定していたが、代わりに「ジョイマン」と「田畑藤本」が出演する。

(全文 528 文字 / 残り 320 文字)