トヨタの風(3)製品管理 効率化へ「改善」共有

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
改善により部品の置き場所やラインの名称などの表示が設置された太平化成工業の工場
改善により部品の置き場所やラインの名称などの表示が設置された太平化成工業の工場

 今月中旬、金属表面処理加工の太平化成工業(秋田市土崎港)の工場に愛知県北名古屋市から大橋鉄工の関係者が訪れ、生産現場や品質管理体制を細かく監査した。

 「不良品を出さないための治具の改良や徹底した製品管理について指導を受けた。改善しては社内で共有するということの繰り返し」。そう語るのは太平化成工業の加賀孝義社長(62)。「長年変えることのなかった現場を突然変えるのは本当に大変だが、11月までに全てをクリアする」と前向きだ。

(全文 1104 文字 / 残り 891 文字)

この連載企画の記事一覧