地上イージス配備反対の請願・陳情を継続審査 秋田市議会

お気に入りに登録

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」を秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備する防衛省の計画を巡り、秋田市議会は6月定例会最終日の28日、本会議で配備反対の決議を求めた請願・陳情計7件を継続審査とした。採択するかどうかの判断は9月定例会以降に持ち越した。

 7件を一括採決し、継続審査に賛成が20、反対が15(定数36、議長除く)だった。保守系の最大会派・秋水会(14人)と公明党(4人)が全員賛成。市民クラブ(5人)は会派内で賛否が分かれ、2人が賛成に回った。

(全文 385 文字 / 残り 152 文字)