市道に倒木、一時通行止め 由利本荘市、大雨の影響

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
のり面から倒れた木が電線に引っ掛かった現場=28日午前8時40分ごろ、由利本荘市東由利蔵字蔵
のり面から倒れた木が電線に引っ掛かった現場=28日午前8時40分ごろ、由利本荘市東由利蔵字蔵

 梅雨前線の影響で、秋田県内は27日深夜から28日未明にかけ全域で大雨に見舞われた。由利本荘市では倒木の影響で市道が一時通行止めとなった。

 秋田地方気象台によると、東北地方にある梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になった。降り始めの27日正午から28日午前5時までの各地の総雨量は、由利本荘市東由利73・0ミリ、男鹿市男鹿真山72・5ミリ、男鹿市71・0ミリなど。

(全文 353 文字 / 残り 160 文字)