秋大医師、停職1カ月 けが巡り、労災不正受給

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田大医学部付属病院(資料写真)
秋田大医学部付属病院(資料写真)

 秋田大(山本文雄学長)は28日、勤務時間外に負ったけがを勤務中の負傷と偽り、労災保険を不正に受け取ったとして、大学院医学系研究科に所属する30代男性医師を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。27日付。

 同大などによると、男性医師は秋田大医学部付属病院に勤務。2017年12月、秋田市内で勤務時間外に転倒し左腕を骨折したが、勤務中に大学構内で転倒したとうそをついて秋田労働基準監督署に労災申請した。

(全文 354 文字 / 残り 154 文字)