トヨタの風(4)トヨタ東日本・川本部長に聞く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トヨタ自動車東日本ものづくり相互研鑽部・川本久徳部長
トヨタ自動車東日本ものづくり相互研鑽部・川本久徳部長

 トヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)で部品調達業務などを担当してきた「ものづくり相互研鑽(けんさん)部」の川本久徳部長(51)に、事業を進める上で重視する点や取引先に期待することなどを聞いた。

 ◇  ◇

 ―ものづくり相互研鑽部の役割は。

 「部品、設備、資材の調達業務を担っていた調達部から1月に名称を変更した。業務内容は従来通り調達がメイン。加えて仕入れ先企業と一体となって相互に研さんし、原価低減を図り、競争力を高める活動に力を入れる。仕入れ先とわれわれが互いに学び合う中で一緒に成長していきたい」

(全文 1108 文字 / 残り 858 文字)

メモ

トヨタ自動車東日本は2020年12月末に東富士工場(静岡県裾野市)を閉鎖し、車両生産を岩手工場(岩手県金ケ崎町)と宮城大衡工場(宮城県大衡村)に集約する。現在、東富士で生産している車種の移管先は検討中。本県では大橋鉄工秋田(横手市)を軸に、秋田化学工業(にかほ市)、太平化成工業(秋田市)、東京端一(大仙市)の4社が連携し、トヨタ東日本に部品を供給する計画。

この連載企画の記事一覧