土崎みなと歴史伝承館、入館者5万人突破

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記念撮影をする鈴木さん(左端)ら。右端は佐原会長
記念撮影をする鈴木さん(左端)ら。右端は佐原会長

 昨年3月に開館した秋田市の土崎みなと歴史伝承館の入館者が29日、5万人を突破した。5万人目となった同市のフリーアナウンサー・鈴木香里さん(43)に、記念品が贈られた。

 鈴木さんは同日午後2時すぎ、三女里空(さら)さん(9)=秋田東小4年=と、27日から鈴木さん宅にホームステイしているミアヤム・花子・ザホルツさん(19)=ドイツ出身=と共に来館。ザホルツさんに秋田の伝統文化を知ってもらおうと訪れたという。

 鈴木さんらは職員に拍手で迎えられ、ホールに展示している「土崎神明社祭の曳山(ひきやま)行事」の曳山の前で記念撮影した。指定管理者の土崎みなと街づくり協議会の佐原孝夫会長から、伝承館オリジナルのポストカードやクリアファイル、海産物の詰め合わせを受け取った。

(全文 503 文字 / 残り 171 文字)