男鹿駅伝 高校男子は佐久長聖A頂点、秋田工4位

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【高校男子】1区髙橋銀(左)が2区柴田にたすきをつなぐ=真山入
【高校男子】1区髙橋銀(左)が2区柴田にたすきをつなぐ=真山入

 男鹿駅伝競走大会(男鹿市、秋田陸協、県高体連、秋田魁新報社主催)が29日、男鹿市の男鹿総合運動公園を発着とする特設コースで行われた。

4部門に県内外の110チーム(一般41、大学11、高校男子44、高校女子14)が出場。高校男子は佐久長聖A(長野)が2年ぶり4度目の頂点に立ち、秋田工は4位。高校女子は青森山田Aが初制覇し、秋田北鷹が6位だった。

(全文 248 文字 / 残り 74 文字)