[あきた参院選]私の見方(5)移住対策 NPO法人かづのclassy代表理事・木村芳兼さん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
NPO法人かづのclassy代表理事・木村芳兼さん(40)=鹿角市=
NPO法人かづのclassy代表理事・木村芳兼さん(40)=鹿角市=

 2015年、東京都から妻の出身地の鹿角市に移住した。神奈川県大和市出身。現在は、移住者と住民が交流し、地域課題の解決を目指すNPO法人「かづのclassy(クラッシィ)」代表として移住促進活動に取り組む。

 政府は移住対策として東京23区に在住・通勤する人が地方の中小企業に就職した場合、最大100万円を支給する施策を打ち出した。東京一極集中の是正に向けた取り組みだが「支給対象が東京圏に限定されるなど移住希望者のニーズと必ずしもマッチしていない」と指摘する。

(全文 521 文字 / 残り 291 文字)

この連載企画の記事一覧