ハピネッツ、加入4選手が会見 「秋田らしく勝つ」【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
会見で意気込みを語った新加入選手たち。右から古川、伊藤、細谷、今川
会見で意気込みを語った新加入選手たち。右から古川、伊藤、細谷、今川

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)に新加入した日本人4選手が2日、秋田市の県社会福祉会館で記者会見し、日本代表経験があるガード・フォワード古川孝敏(31)は「自分の経験をパフォーマンスや言葉で伝えながら、全員で秋田らしい勝ち方を求めたい。もっと成長したいし、チームは伸びしろがあると感じている」と意気込みを語った。

 会見したのは古川のほか、ガード伊藤駿(29)、ガード細谷将司(28)、フォワード今川友哲(23)。伊藤と細谷は秋田との対戦を「ブースターが熱く、敵としては嫌だった」と振り返った。伊藤は「勝てる試合をものにできるように終盤をコントロールしていきたい」と話し、細谷は「得点力を求められている。試合を盛り上げたい」と語った。

(全文 633 文字 / 残り 294 文字)