居間の窓から外見たら… 県内でクマ目撃相次ぐ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 秋田県内は2日、クマの目撃が相次いだ。被害は確認されていない。

 横手市前郷字兀山で午後4時ごろ、民家前の市道を体長約1メートルのクマが歩いているのを、この家に住む40代女性が見つけ横手署に届け出た。女性が1階居間の窓から外を見たところ、約2メートル先の市道を歩いていた。

(全文 251 文字 / 残り 115 文字)