還付詐欺か、2件が被害寸前で逃れる 秋田市で不審電話4件

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県警本部(資料写真)
県警本部(資料写真)

 秋田県警生活安全企画課は2日、還付金詐欺が疑われる不審電話が秋田市で同日4件確認されたと発表した。うち2件は被害に遭う寸前だった。同課は「行政機関が電話で還付金の話を持ち掛けることはない」と啓発した。

 被害に遭いかけたのは秋田市に住む60代女性2人。同課によると、それぞれ男と女が「秋田市の健康保険課」をかたり「健康保険の過払い分を払い戻す通知を出したが、返信がないので連絡した」と自宅に電話があった。

(全文 444 文字 / 残り 242 文字)