風車3基の発電所完成、5千世帯分の電力売電 三種町浜田

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三種町浜田に建設された風力発電所の風車(JR東日本エネルギー開発提供)
三種町浜田に建設された風力発電所の風車(JR東日本エネルギー開発提供)

 JR東日本エネルギー開発(東京)とウェンティ・ジャパン(秋田市)が中心となり、三種町浜田地区に建設した風力発電所の竣工(しゅんこう)式が4日、同町の温泉施設「ゆめろん」で開かれた。関係者約50人が完成を祝い、安定的な操業を祈願した。

 事業主体は両社に加え、町内の建設会社である成田建設と第一道路建設が出資して設立した特別目的会社「ウインドステーション三種合同会社」。最大出力2490キロワットの風車が3基あり、年間発電量は一般家庭5千世帯分の消費電力量に相当する1800万キロワットを見込む。全量を東北電力に売電する。

(全文 457 文字 / 残り 197 文字)