カレンダーで来年先取り 秋田市・アルヴェで1400点展示

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
約1400点が並んだカレンダーの展示会
約1400点が並んだカレンダーの展示会

 2020年用カレンダーの展示会が5日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで開かれた。壁掛けや卓上タイプ、手帳など約1400点が並び、注文の受け付けも行われた。同市中通のくまがい印刷(熊谷正司社長)の主催。

 同社によると、カレンダーのデザインや印刷は、全国の各メーカーが前年の1月ごろから始める。展示会は見本が出そろうこの時期に毎年開催。名入れをするカレンダーを法人の顧客に選んでもらうのが目的だが、個人の入場や予約にも対応している。

(全文 362 文字 / 残り 145 文字)