風車の将来どう描く? にかほ市、ゾーニング事業で意見交換

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ゾーニング事業の進め方について話し合った意見交換会
ゾーニング事業の進め方について話し合った意見交換会

 風力発電用風車の設置の可否を地図上に示す秋田県にかほ市のゾーニング事業について、説明会と意見交換会が6日、同市平沢の市総合福祉交流センター・スマイルで開かれた。市内外から41人が集まり、にかほ市内の風車の将来についてさまざまな意見を述べた。市主催。

 説明会では、ゾーニング事業の全体像について、市の担当者が説明。風車建設の可否をエリア分けするため、判断材料として鳥類の生息状況や風況、景観などを調べていることを紹介し、「エリア分けの基準を定めるには、住民の感覚を反映させることが重要と考えている」と述べた。

(全文 549 文字 / 残り 295 文字)

秋田の最新ニュース