自由に収穫楽しんで 三種町・金仏梅公園、もぎ取り販売開始

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
金仏梅公園でウメをもぎ取る来園者
金仏梅公園でウメをもぎ取る来園者

 秋田県三種町鹿渡の金仏(かなぼとけ)梅公園で6日、ウメのもぎ取り販売が始まった。園内で自由に収穫を楽しみ、1キロ400円で買い取ることができる。公園を管理する町農業公社の主催。

 金仏梅公園には約5・3ヘクタールの園地に約2千本のウメの木が並ぶ。公社によると、梅公園としては県内最大規模。

(全文 272 文字 / 残り 128 文字)