払戸が追分下し優勝 学童野球県大会【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
初優勝を決め喜びを爆発させる払戸の選手たち
初優勝を決め喜びを爆発させる払戸の選手たち

 第39回全日本学童軟式野球県大会(県軟式野球連盟、秋田魁新報社主催、潟上市後援、日本マクドナルド特別協賛)最終日は7日、潟上市の長沼球場で決勝を行い、払戸(男鹿)が追分(潟上)に8―4で逆転勝ちし初優勝した。出場22チーム中、最少の登録選手10人で戦った払戸は、六回に集中打で6点を挙げ突き放した。8月に東京・神宮球場などで行われる全日本大会に出場する。

▽決勝
払戸8―4追分

(全文 322 文字 / 残り 133 文字)

全試合の結果はこちらから