高校野球秋田大会、10日開幕へ 選手、最終調整に汗

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ミーティングで伊東監督(左)の話を聞く秋田の選手たち=同校グラウンド
ミーティングで伊東監督(左)の話を聞く秋田の選手たち=同校グラウンド

 第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高野連など主催)は10日、秋田市のこまちスタジアムで開幕する。昨年と同じ44チームが甲子園大会出場を懸け、熱戦を展開する。日程が順調に消化されれば、決勝は20日に行われる。

 開幕を2日後に控えた8日、各チームは最終調整に臨んだ。開幕戦で大館国際と戦う秋田は同校グラウンドで2時間、汗を流した。打撃や走者を置いた守備練習などを行い、投手と内野の連係を入念に確認した。

(全文 388 文字 / 残り 185 文字)