ドイツで着付けショー 湯沢「きもの教室」、会場沸かせる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
帯の結び方を実演する出演者
帯の結び方を実演する出演者

 秋田県湯沢市の「佐藤礼法きもの教室」(佐藤友子主宰)は、同市の交流都市であるドイツ・ジークブルク市で先月中旬に開かれた地元独日協会の25周年イベントに参加し、約1時間の着付けショーを披露して来場者を楽しませた。

 湯沢市は1991年から、ジークブルク市は94年から互いに中学生の派遣を行い交流を深めてきた。茶道や剣道など日本文化の継承に携わる湯沢市内の団体も、民間レベルで交流を続けている。

 佐藤主宰(64)はジークブルク市からの訪問団を毎回ホームステイで受け入れているほか、自身もジークブルク市を5回訪問し、着付けショーなどを行っている。

(全文 656 文字 / 残り 386 文字)

同じキーワードのイベント情報