高校野球秋田大会開幕 秋田が大館国際下す

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【大館国際―秋田】1回裏1死二、三塁、秋田の塩津が先制の二塁打を放つ
【大館国際―秋田】1回裏1死二、三塁、秋田の塩津が先制の二塁打を放つ

 第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高野連など主催)は10日、秋田市のこまちスタジアムでの開会式に続き、1回戦の大館国際―秋田を行った。

 終盤に猛攻を見せた秋田が9―2の七回コールドゲームで勝ち、2回戦進出を決めた。

 11日はこまちスタジアム、能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)、横手市のグリーンスタジアムよこて、秋田市のさきがけ八橋球場の4球場で1回戦11試合を実施する。

 ▽1回戦
秋田 9―2 大館国際
(七回コールドゲーム)

(全文 360 文字 / 残り 136 文字)

全試合を速報しています!