本県の人口減少率、全国最高 総務省調査、全国で43万人減

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 総務省が10日発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、今年1月1日時点の国内の日本人は1億2477万6364人で、前年から過去最大の43万3239人減少した。

 人口が減った42道府県で最大は、北海道の3万9461人。兵庫、新潟が続いた。減少率は1・48%の本県が最も高く、以下は青森、岩手。

(全文 366 文字 / 残り 215 文字)