まんが美術館、リニューアル後の来場5万人突破 横手市

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
5万人目の来館者に記念品を贈る高橋市長(右)
5万人目の来館者に記念品を贈る高橋市長(右)

 秋田県横手市増田まんが美術館は7日、リニューアル後の来館者が5万人を突破し、記念セレモニーが行われた。

 5万人目は岩手県花巻市から家族で訪れた横沢久美子さん(64)ら3人。高橋大横手市長が、記念品として同市出身の漫画家矢口高雄さんの代表作「釣りキチ三平」の複製原画入りの額や、同館オリジナルのお菓子セットなどを手渡した。

(全文 332 文字 / 残り 171 文字)