高校野球秋田大会 秋田商、秋田工など2回戦へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【横手城南―秋田商】毎回の12三振を奪った秋田商の板垣=さきがけ八橋球場
【横手城南―秋田商】毎回の12三振を奪った秋田商の板垣=さきがけ八橋球場

 第101回全国高校野球選手権秋田大会(県高野連など主催)第2日は11日、秋田市のこまちスタジアム、さきがけ八橋球場、能代市の能代球場(山田久志サブマリンスタジアム)、横手市のグリーンスタジアムよこての4球場で1回戦計11試合を行った。秋田商は横手城南を下し、秋田高専は延長の末、由利工を破った。大農太田は選手派遣を受けた大曲農に、男鹿海洋・能代西・二ツ井の3校連合は西目にともにコールドゲームで敗れた。12日は4球場で2回戦8試合を行う。

(全文 446 文字 / 残り 226 文字)

全試合を速報中!