雄物川河口付近に男性焼死体、身元不明

お気に入りに登録

 11日午後3時45分ごろ、秋田市新屋町字三ツ小屋の雄物川河口近くの海岸で、あおむけで倒れている男性の焼死体を清掃活動中の60代男性が見つけ、110番した。

 秋田中央署によると、遺体は全身が焼け焦げており、発見時に既に火は消えていた。年齢不詳で身長177センチの中肉。目立った外傷はなく、身元を特定できる所持品も見つからなかった。

 同署は自殺と事件の両面から調べている。