新幹線こまち、クマと衝突 倒れて動かず 仙北市田沢湖

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

11日午後8時ごろ、秋田県仙北市田沢湖のJR田沢湖線神代-刺巻間で、秋田発東京行き秋田新幹線こまち42号がクマと衝突し緊急停車した。この影響で約50分遅れた。

 JR秋田支社によると、運転士が何かとぶつかったような異音を聞いて停車。車掌が車内から確認すると、線路脇でクマが倒れて動かなくなっていた。現場に約30分停車した後、刺巻駅に移動して10分ほど車両の点検を行い、異常がなかったため運転を再開した。

(全文 365 文字 / 残り 165 文字)