秋田新幹線新トンネル、早期実現を要望 副知事が国交省訪問

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
寺田鉄道局次長に要望書を手渡す堀井副知事(右)
寺田鉄道局次長に要望書を手渡す堀井副知事(右)

 秋田、岩手県境でJR東日本が整備を検討している秋田新幹線の新トンネルについて、秋田県の堀井啓一副知事は11日、国土交通省を訪れ、早期実現に向けて支援するよう求めた。

 要望活動にはJR東の社員も同行。堀井副知事が寺田吉道鉄道局次長と面会し、フル規格の整備新幹線と同様の地方財政措置などを求める要望書を手渡した。

(全文 389 文字 / 残り 234 文字)

秋田の最新ニュース