県産野菜を使ったカレーPR 佐竹知事、数分でぺろり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県産野菜を使ったカレーを試食する佐竹知事
県産野菜を使ったカレーを試食する佐竹知事

 ハウス食品(大阪)とJA全農あきたの関係者は12日、秋田県産野菜を使うカレーの食べ方を提案するため、県庁に佐竹敬久知事を表敬訪問した。カレーと一緒に地元産食材の消費拡大を図るキャンペーンの一環。

 提案したのは「パクッとひと口!秋田旬野菜カレー」と名付け、県産のオクラ、長ネギ、ミニトマト、タマネギを使ったカレー。食べやすいように、野菜は一口サイズにカットした。

 数分で平らげた佐竹知事は「おいしい。パンやうどんなど何にでも合うと思う」。ハウスの藤原隆男東北支店長は「秋田はカレーに合う素材の宝庫。暑い夏にカレーを食べてもらい、県民の力になりたい」とアピールした。

(全文 368 文字 / 残り 86 文字)