秋田×弘前、藩境画定400年祝う 八峰と深浦でイベント

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ハタハタ焼きまんじゅうとふかうら雪人参ジュースが振る舞われ、にぎわう会場
ハタハタ焼きまんじゅうとふかうら雪人参ジュースが振る舞われ、にぎわう会場

 秋田藩と弘前(津軽)藩の藩境画定から400年を記念したイベント「秋田へ行こう!×津軽へ行こう! 八峰・深浦国境(くにざかい)400年まつり」が13日、秋田県八峰町のハタハタ館駐車場で始まった。県境を挟んで隣り合う同町と青森県深浦町、両町商工会、観光協会などでつくる実行委員会の主催。計10店が出店し、400年にちなんだ企画などでにぎわっている。14日まで。

 会場では、400円以上購入した来場者を対象にした抽選会や、各店のグルメを食べ比べ400人目に投票した来場者へのプレゼントを企画。カツにしたマグロを挟んだマグカツドックやハタハタメンチカツ、白神ねぎ牛ステーキ串などを販売している。

(全文 523 文字 / 残り 229 文字)