藤城清治さんの影絵、多彩なグッズに 秋田市に特設ショップ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
色鮮やかな複製画や原画が並ぶ特設ショップ
色鮮やかな複製画や原画が並ぶ特設ショップ

 影絵作家・藤城清治さんの作品展が21日に秋田県立美術館で開幕するのを前に、同展特設ショップが13日、秋田市のエリアなかいちの商業施設棟1階にオープンした。複製画やポストカード、フォトフレームなど多彩なグッズが並ぶ。

 人気のフォトフレーム(税込み4320円)は、影絵絵本「ぶどう酒びんのふしぎな旅」(アンデルセン原作)がデザインされている。ポストカードは200種類以上あり1枚216円だ。

 複製画は約150種類あり、6万円台から200万円近くまである。最新作「こびとは心の恋人」の複製画は今回初めて販売。画面には笛を吹く小人やカエル、ネコといった代表的なモチーフが登場する。50枚限定で1枚32万4千円。他に竿燈や大曲の花火を題材にした複製画もある。

(全文 593 文字 / 残り 268 文字)